酵素ドリンクとグリーンスムージー、どっちが痩せるの?

 

産後の酵素ダイエットによる

  • 酵素ドリンク
  • グリーンスムージー

の違いを解説しますね。

 

産後ダイエットは、妊娠中に増えてしまった体重を減らすために行うのですが、

 

育児という重要な役割があるので、健康状態をキープするということが必要不可欠となります。

 

 

そこで人気なのが酵素ドリンクによる産後酵素ダイエット。

 

母乳にも良いとされる
ビタミンやミネラルなどの栄養素を補給しつつダイエットできるので、身体の状態が悪化するということはありません。

 

 

酵素ドリンクは、野菜やフルーツなどの植物原料を熟成発酵して製造した健康飲料で、体内で代謝や消化などの様々な役割を担っている酵素を補給することを目的としています。

 

体内に蓄積されている老廃物を排出することにより、短期間での健康的な体重の減少も目指せます。

 

 

 

この酵素ドリンクと似た効果を期待できるのが、近年人気を集めているグリーンスムージーです。

 

 

グリーンスムージーは、緑の葉野菜とフルーツと水をミックスさせた健康飲料です。

 

 

こちらも酵素ドリンクと同様に、栄養補給とデトックスを両立することを目的としていますが、食物繊維の働きを重視しているという点に違いがあります。

 

 

食物繊維は、植物の細胞壁を構成している物質で、大腸を刺激する作用があるので、便を排出するための蠕動運動を活性化します。

 

 

 

酵素ドリンクとの1番の違いは発酵の有無です。

 

 

酵素ドリンクは発酵の過程を組み込んでいるので、酵素の恩恵が格段にアップします。

 

これに対してグリーンスムージーは野菜そのものの純粋な酵素や食物繊維をそのまま摂取することが可能です。

 

 

産後ダイエット目的で飲むのであれば酵素ドリンクがおすすめです。