食事前に飲むだけでも


妊娠・出産という人生の一大イベントを終えて気付いたら太っていた。

 

きれいなお母さんになりたいと、産後にダイエットをされる女性は多いです。

 

母乳育児で何もしないでも痩せる方もおられますが、残念ながらそうでない方も多いと言います。

 

痩せるために食事制限や運動など何らかのダイエット法をとらないといけません。

 

最近人気のダイエット法に酵素ダイエットがあります。

 

ここでは
その産後酵素ダイエットの正しいやり方を説明します。

 

まず用意するのは酵素ドリンクです。

 

市販のものでもいいですし、自分で作っても構いません。

 

 

これを普段の食事のうちの1食、例えば朝食に置き換えるだけととても簡単です。

 

たったこれだけでうまくいくと1ヶ月で5キロほどの減量に成功するかもしれません。

 

ただ、産後は育児で大変です。

 

赤ちゃんは昼夜の区別なく泣くのでその世話をするのにかなり体力を使いますし、母乳育児の場合はなおさら疲れます。

 

朝食を酵素ドリンクに置き換えてそれで日常生活に支障をきたさないならいいですが、無理なようでしたらおやつの代わりに酵素ドリンクでもいいでしょう。

 

酵素は基礎代謝をUPするとされていますので
デリケートな時期では食事前に飲むだけでも良いとされています。

 

いつもの三食は通常通りに食べて、それ以外に食べている間食の代わりに酵素ドリンクを飲む方法でも良いでしょう。

 

酵素ドリンクを炭酸で割れば美味しいジュースになりますし、ヨーグルトや牛乳に混ぜて食べると美味しいですし、育児中に必要な栄養がしっかり摂れるので一石二鳥です。

 

 

産後酵素ダイエットは通常の酵素ダイエットと違って無理をしてはいけません。

 

 

育児という大事な役目があるので、その妨げにならないようなマイルドなダイエットをすることです。

 

 

1食置き換えが基本ですが、それで我慢できずにストレスをためてはいけませんし、母乳の出が悪くなっては大変です。

 

 

1ヶ月で5キロ減が目標ですが、そんなに急に痩せなくてもいいのです。

 

 

1ヶ月1キロずつでもそれが6か月なら6キロの減量になるのです。

 

産後酵素ダイエットは地道にコツコツとストレスをためずに行うのがベストです。

 

痩せるイメージではなく、太らない事をイメージすることも大切になります。